« えじり保育園01 定礎式 | トップページ | えじり保育園03 捨てコンクリート打設前 »

2008年8月11日 (月)

えじり保育園02 シンボルツリー見学会

静岡県浜松市天竜区にある榊原商店へお邪魔してきました。

えじり保育園新園舎の玄関ホールに、大きなシンボルツリーが建つ予定となっており、

そのシンボルツリーとなる樹を、実際に生えている樹から選ぶというイベントです。

寿司屋さんが市場へ新鮮な魚を選びに行くように、

樹を選べるというのはとても贅沢です。

林道をしばらく車で走り、山の頂上まで登りました。

Sakaki01

そこで幾つかの候補となる樹を案内して貰いました。

写真には天然乾燥中の丸太も写っています。

Sakaki02

最終的に決めたのがこの写真の大きな樹です。

樹の直径が根元で60cm、樹齢約100年の真っ直ぐ伸びたヒノキです。

この樹が新園舎のシンボルツリーになります。

樹を切るのに最適な季節の10月まで待ってから伐倒することになりますので

そのときの様子も、またご紹介したいと思います。

 

 

【おまけ】 榊原さんに、こんな場所も案内してもらいました。

Sakaki03

推定樹齢1300年の春埜杉 (はるのすぎ)。迫力に圧倒されました。

写真/文 花田茂

|

« えじり保育園01 定礎式 | トップページ | えじり保育園03 捨てコンクリート打設前 »

えじり保育園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えじり保育園02 シンボルツリー見学会:

« えじり保育園01 定礎式 | トップページ | えじり保育園03 捨てコンクリート打設前 »