« えじり保育園07 1階躯体配筋 | トップページ | えじり保育園09 シンボルツリー抜倒 »

2008年10月13日 (月)

えじり保育園08 1階躯体配筋2

Blog801_2 Blog802 Blog803

現場では引き続き1階躯体の配筋が行われています。

1階柱と2階床梁の配筋と型枠工事が完了し、

現在は2階床スラブの配筋が行われています。

それが終わるといよいよ、コンクリートが流し込まれます。

Blog804

1階の様子。せき板(コンクリートに接する板)を支保工(しほこう)が支えていてます。

柱と壁の支保工はコンクリートを打設してから4日程(コンクリート圧縮強度5N/mm2以上)

で外すことができますが、

2階床を支えている沢山の支柱は

2階床のコンクリート強度が100%出るまで(約1か月)外すことはできません。

Blog805

鉄筋を運ぶトラック。クレーンで2階まで次々を鉄筋を運んでいきます。

Blog806

2階の様子。床と梁の位置がよくわかります。

Blog907

左:階段の配筋。右:○部分の鉄筋が型枠の方へ寄ってしまっています。

このような箇所は適切にコンクリートのかぶり厚が取れないので、今のうちに修正します。

写真/文 花田茂

|

« えじり保育園07 1階躯体配筋 | トップページ | えじり保育園09 シンボルツリー抜倒 »

えじり保育園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えじり保育園08 1階躯体配筋2:

« えじり保育園07 1階躯体配筋 | トップページ | えじり保育園09 シンボルツリー抜倒 »