« えじり保育園08 1階躯体配筋2 | トップページ | えじり保育園10 1階コンクリート打設 »

2008年10月20日 (月)

えじり保育園09 シンボルツリー抜倒

えじり保育園の玄関に設置されるシンボルツリー伐倒してきました。

伐倒日は樹を切るのに良い季節で丁度新月となる9月29日。

新月に切った樹は、カビや生えにくく、虫がつきにくく、割れにくい樹

となるそうです。

早速、選んだ樹の元へと向かいます。

Blog91

下から樹を見上げる。倒す予定の方向からワイヤーが結んであります。

改めて見ても大きい。

Blog92

まずはパチリと記念撮影。

Blog93 Blog94

早速樹を切り始めます。一人づつ補助について貰いながら、

電動ノコギリで切っていきます。

Blog95

あとちょっとで倒れる状態になった所で、クサビを打ち込んでいきます。

カーンカーンとクサビの金属音が森に響き渡ります。

Blog96

数回クサビを打ち込んだところでメキメキと音を立ててゆっくりと樹が倒れていきました。

数十年も立っていた樹が倒れる瞬間です。

Blog97

倒れた樹を撮影。見事な枝ぶりです。

Blog98_2

折れた樹の根元部分も綺麗にカットします。

Blog99

こんな大きな輪切りも採れました。

Blog910

倒れた樹は、このままの状態で、

この場所にしばらく寝かせておき、樹の内部の水分を蒸発させます。

そのあと、カットし、貯木場に運んで更に自然乾燥させます。

一般的に流通している機械乾燥機によって乾燥させた樹よりも

時間はかかりますが、色艶、臭いが良く、耐久性も高くなります。

1ヶ月後に樹のカットをしに、また来る予定です。

Sansho

【おまけ】

ゆっくり動く変わった生き物を発見。サンショウウオの一種のようです。

写真/文 花田茂

|

« えじり保育園08 1階躯体配筋2 | トップページ | えじり保育園10 1階コンクリート打設 »

えじり保育園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えじり保育園09 シンボルツリー抜倒:

« えじり保育園08 1階躯体配筋2 | トップページ | えじり保育園10 1階コンクリート打設 »