« えじり保育園12 2階配筋②、シンボルツリー切断位置決め | トップページ | OZONE建築家5人展「建築家ホテル」開催中 »

2008年11月17日 (月)

えじり保育園13 2階配筋検査

1301

2階配筋がほぼ完了したので、配筋検査を行いました。

1304

全体をくまなく見て周り、おかしな箇所に変更指示を出していきます。

上のメジャーを当てている写真は鉄筋が等間隔に配置されていなかった為、

修正をお願いした箇所です。

1303

設計図を広げて再度確認します。

1302

写真左は鉄筋を溶接している人、写真右は型枠を抑えるPコンを締め付けている人です。

同時に多くの職人さんが現場で作業します。

1305

梁を貫通するスリーブの左右には鉄筋を多く入れて強度を高めます。

1306

柱の上部、梁の鉄筋が交差する箇所にも補強筋を入れています。

1307

2階キャンティレバー(突き出し)です。定規を当てながら等間隔になるよう配筋しています。

いよいよ、2階コンクリートの打設です。

写真/文 花田茂

|

« えじり保育園12 2階配筋②、シンボルツリー切断位置決め | トップページ | OZONE建築家5人展「建築家ホテル」開催中 »

えじり保育園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えじり保育園13 2階配筋検査:

« えじり保育園12 2階配筋②、シンボルツリー切断位置決め | トップページ | OZONE建築家5人展「建築家ホテル」開催中 »