« OZONE建築家5人展「建築家ホテル」開催中 | トップページ | 第2回トステム設計コンテスト入賞 »

2008年11月24日 (月)

えじり保育園14 1階支保工払い/サッシ製品検査

141

2階のコンクリート打設が無事完了しました。

コンクリートの養生をしながら、勾配屋根のコンクリート打設の為の作業を進めています。

142

1階の支保工が外れました。1階が広々と見渡せるようになりました。

143

足洗場の工事も始めています。

 

翌日、YKKAP静岡工場にて、サッシの製品検査を行いました。

144

事務室に設置される開き戸。

サッシが図面通りに製作されているか確認を行いました。

145

これは保育室の4枚建引違い窓。

146

園児の触れる恐れのある窓なので、手挟み防止として緩衝ゴム付としています。

147

アルミサッシの表面には耐食性を高める為、陽極酸化塗装複合皮膜

という表面処理がなされています。

その厚みは16μm以上と非常に薄く、目視では確認できません。

膜圧測定器という特殊な機械で膜圧に問題がないか確認を行いました。

全てのサッシに問題がないことが確認できたので、

現場へ運び、取り付けられることになります。

写真/文 花田茂

|

« OZONE建築家5人展「建築家ホテル」開催中 | トップページ | 第2回トステム設計コンテスト入賞 »

えじり保育園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えじり保育園14 1階支保工払い/サッシ製品検査:

« OZONE建築家5人展「建築家ホテル」開催中 | トップページ | 第2回トステム設計コンテスト入賞 »