« えじり保育園22 外観検査 | トップページ | えじり保育園24 外構、床下地 »

2009年2月 2日 (月)

えじり保育園23 足場解体、下地ボード貼

2301

外部の足場が解体され、周りから外観がわかるようになりました。

アクセントの黄色と青空の対比が鮮やかです。

2303

北側から撮影。太陽の裏側なので、また違った色合いに見えます。

2302

えじり保育園の館名板も取り付けられました。

2304

内部の工事も着々と進んでいます。

壁の下地のプラスターボードがほとんど貼り終えています。

天井の化粧吸音ボードは仕上げと一体化されたパネルの為、

現場の職人さんには、きれいに貼るのに気を使わせてしまったようです。

天井の穴の空いた箇所には埋め込み型の照明が取り付けられます。

2306

2307

2309

各保育室には子供の目線の高さに開口が設けられています。

子供達同士が他の部屋で何をやっているのか見えることで、

各々が興味を持った遊びを自主的に行える。

そんな保育園の教育方針に沿った建物となっています。

2308

写真はアトリエからの内観です。

階段から登ってくる園児たちから良く見えるように

床から天井までの大きな開口が並んでいます。

保育園に創作活動の場となるアトリエを設けるというプランは

北欧で進んでいる幼児教育の考え方を取り入れたものです。

園の教育に対する理念が形としてできあがってきました。

 

写真/澤野眞一
文/花田茂

|

« えじり保育園22 外観検査 | トップページ | えじり保育園24 外構、床下地 »

えじり保育園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えじり保育園23 足場解体、下地ボード貼:

« えじり保育園22 外観検査 | トップページ | えじり保育園24 外構、床下地 »