« 倉沢の鯵と池寿司 | トップページ | 神楽坂 陶柿園  リフォーム完成 ビフォーアフター »

2009年4月22日 (水)

築40年木造住宅リフォーム 町田市K-House  ビフォーアフター

スタッフの中嶋です。

今日ブログにアップした町田市K-Houseのリフォームが完成した姿を早くみたい!

と多数の声があり、それにお答えして完成写真をビフォーアフター形式でアップします!

町田市で築40年の木造住宅のリフォーム工事がありました。

町田市は厚木基地からの自衛隊の飛行機が頻繁に飛ぶ地区で、騒音を防止・軽減する

ための防音工事を国の補助金でする事が出来ます。

K-Houseはリフォーム工事と同時に防音工事をしました。

001

○ビフォー:居間

1

●アフター:居間

壁一面の造付家具の扉には竹集成材に自然塗料のクリア仕上げ。

竹を使うのは初めてだったのですが、非常にナチュラルな雰囲気で綺麗

に仕上がりました。四角くくり抜いたような中心の白い部分には壁掛けTVを設置します。

その両側の茶色い部分はスピーカーネットを張った扉で、中にスピーカーを収納します。

081206_002

補強の柱と梁を入れている様子。大工さん3人の手作業で組んでいきます。

既存の梁の下に新規の大梁を入れ両端に新規の柱を入れました。

009_2

○ビフォー:居間 2部屋の状態

090316_017_2

●アフター:居間 1部屋にリフォーム

間仕切り壁を撤去することで2室に分かれていた部屋が広くなりました。

補強で入れた梁が部屋のアクセントになっています。

床は無垢のフローリング、壁天井は天然の紙を素材とした紙壁紙張りです。

紙壁紙は通気性、吸湿性に優れ、結露やカビの発生を抑える効果があります。

007

○ビフォー:居間・和室

6

●アフター:居間・和室

掘りこたつ式のダイニングテーブルは取り外しも可能です。

居間と和室の境の欄間は撤去して和室天井までの引き込み扉としました。

和室の畳は建主のKさんの奥様のお父様が畳職人でいらっしゃった関係で

知り合いの畳屋さんにお願いして作た本畳を入れました。井草のいい匂いがする畳です。

090314_033

引き込み扉を閉じた状態。お客様が泊まる時など閉じて使え大変便利です。

普段は扉を壁に引込むことができるので、開け放した状態で使え、居間と和室が

一体の広い空間として使えます。

029

○ビフォー:キッチン

1_2

●アフター:キッチン システムキッチンの扉の色をオレンジにしてとても明るい

キッチンになりました。奥様が物凄く悩まれたところ。完成したキッチンを見て喜んで

頂けて良かったです。IHの3口コンロ、食洗機、キッチンストッカーなど奥様の

こだわりが詰まったキッチンです。

037

○ビフォー:玄関ホール・階段

4

●アフター:玄関ホール・階段

階段も新しく作りました。玄関土間は御影石を張っています。

奥にはキッチンのオレンジ色が見えています。玄関とキッチンの間は将来扉

を付けられる様に木枠を入れています。内部の建具は全て引き戸としました。

061

○ビフォー:子供部屋

Photo_2

●アフター:子供部屋

正面のクローゼットを新しくつくりました。扉は4枚の折れ戸です。

左側の窓は出窓にしました。出窓一つでも空間が広く感じます。

046

○ビフォー:浴室

1_3

●アフター:浴室・洗面室

印象的な黄色の収納のある洗面室です。浴室は1坪タイプのユニットバス。

浴室乾燥暖房機を取り付けています。

102

○ビフォー:外観

Photo_3

●アフター:外観

外壁も全て塗り替えて綺麗になりました。これからコンクリートブロックの門塀を直して

いく予定です。

(おまけ)

081206_025

サッシは全て防音サッシ。ハンドルを回して鍵を掛けると引き寄せ装置が

作動して枠の気密材と密着させて遮音する仕組みです。かなりごついハンドル

でデザインとしては?ですが、遮音するためにはこれ位の構造が必要ということです。

|

« 倉沢の鯵と池寿司 | トップページ | 神楽坂 陶柿園  リフォーム完成 ビフォーアフター »

町田市K-House リフォーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 築40年木造住宅リフォーム 町田市K-House  ビフォーアフター:

« 倉沢の鯵と池寿司 | トップページ | 神楽坂 陶柿園  リフォーム完成 ビフォーアフター »