« 竣工1年後の本の家―さいたま市K邸 | トップページ | ホームページお引越し »

2009年5月15日 (金)

一枚板のダイニングテーブル―さいたま市K邸

20

スタッフの中嶋浩平です。

ダイニングテーブルは長さ2.8m、幅90cm、厚さ5cmの一枚板でつくりました。

材種は山形県の杉です。澤野が山形の岩浪木材さんの工場に視察に行き

テーブルの材料を選んできました。

Cimg0001_2

写真はテーブルになる前、工場にあった時の杉板の写真です。

樹齢100年近くの立派な杉です。木の芯に近いところの材料なので

丈夫で節もなく赤身の綺麗な木目の杉板です。

080419118

板の端部は樹皮が付いたままの状態でしたが、テーブルに造作をする時

大工さんに樹皮を綺麗に剥いてもらいました。かなり手間の掛かる作業でした

が大工さんに頑張っていただきました。端部はカットして直角にはせずに、

自然の形を生かしてそのままの状態で仕上げました。

仕上げに蜜蝋を塗って完成です。

090111021

テーブルを作って残った部分を使いベンチもつくりました。

|

« 竣工1年後の本の家―さいたま市K邸 | トップページ | ホームページお引越し »

さいたま市K邸」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一枚板のダイニングテーブル―さいたま市K邸:

« 竣工1年後の本の家―さいたま市K邸 | トップページ | ホームページお引越し »