« 江尻幼稚園2 確認申請がおりました! | トップページ | 江尻幼稚園3 解体工事のようす »

2010年1月30日 (土)

大礒の家2 地盤面の確認

基礎地盤面の確認

配置が決定した後の作業は基礎の土堀です。写真は雨上がりの写真なので地盤面が濡れていますが地盤の強度は良いデーターが出ています。

元々建物が建っていたところで、周辺敷地も含め地盤沈下などが無い場合は地盤調査をせず着工して、土を掘ってから土の状況確認(関東ですと関東ローム層が確認できるか?)をしていました。20年前以上前は地盤調査をせずに着工するはケースがよくありましたが現在はほとんど設計中に地盤調査をして基礎の図面を画きます。

土が盛られている場所が掘ったところの周辺にあるので深さがよくわからないようですが、掘った深さはちゃんと測量の機械で確認をしています。

なんとなく建物の形がイメージできるでしょうか?

私たち設計者はこの形から道路の位置、南の方向などを見て建物の間取りが想像できます。(澤野)

Clip_image002

|

« 江尻幼稚園2 確認申請がおりました! | トップページ | 江尻幼稚園3 解体工事のようす »

大磯Y-House」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大礒の家2 地盤面の確認:

« 江尻幼稚園2 確認申請がおりました! | トップページ | 江尻幼稚園3 解体工事のようす »