« 大磯の家3 出荷を待つ木たち | トップページ | ルックダウンウィンドウ! »

2010年2月16日 (火)

大磯の家4 天竜で皮むき

静岡県・浜松の天竜に行ってきました。

昨年末12月19日です。

木の枝を利用して照明器具を吊るそうと思っています。

枝は桧です。木の皮むきは伐採してから早めにむかないと虫が中に入ってくることがあります。

また、班点の汚れが出てくることもあるのでなるべく早く皮むきをします。

皮むきは水圧をかけてむいていきますが、木の伐採は冬ですから皮むきも必然的に冬になります。

水しぶきが飛んできてとても寒い作業ですが、この時期を逃したら×です。

Photo

まず最初に余分な枝を切り落とします。

Photo_2

出来上がりの姿をイメージして、枝の切り落とし完了

Photo_3

水圧で皮むき開始です

2_2

しっかり木を持っていないと動いてしまいます、水しぶきが!!!!

Photo_9

ノズルの先です

Photo_5

最後の仕上は金属タワシで枝の付け根まで磨きます

これがなかなか手間が掛かります

Photo_6

3時間かけて綺麗に仕上がりました

Photo_8

手前の3本が大磯の住宅用、その奥に見える大きめのものは現在工事中の静岡の「江尻幼稚園」のものです。仲良く自然乾燥させながら出荷を待ちます。

ことしの3月に完成した静岡の「えじり保育園」のシンボルツリーも天竜の桧です。

同じ場所で皮むきを自分達でしました。(澤野

|

« 大磯の家3 出荷を待つ木たち | トップページ | ルックダウンウィンドウ! »

大磯Y-House」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大磯の家4 天竜で皮むき:

« 大磯の家3 出荷を待つ木たち | トップページ | ルックダウンウィンドウ! »