« さいたまK-HOUSEが掲載されました | トップページ | 江尻幼稚園19 基礎が完成しました! »

2010年3月30日 (火)

スカイツリー

今、大人気のスカイツリーの見学に行ってきました。

行政側の担当者が大学の同級生です、建築学科のOB会の企画での見学会です。

私の見学したときの高さは東京タワーとほぼ同じ高さで、スケール感はすでに建築のスケ

ールを超えていました。

町の中から見る存在感はまだちょっと異様です。

エッフェル塔が出来たとき、パリの人の中にはその異様さで引越しをした人もいると聞い

ています。でも、今はパリのシンボルになっています。

スカイツリーもすぐにエッフェル塔のように東京のシンボルになるでしょう。

Dscn0016

人の大きさから柱の大きさを想像して下さい。

鉄骨の柱は最下部で直径が2.3mのパイプです。

鉄の厚さはなんと10センチ、溶接するのに4人がかりで3日掛かると聞きました。

Dscn0022_2

現在の姿です。地上部分は三角形ですが上に行くにしたがい円形になっていきます。

どこが繋ぎ場所かわかりません。一本の長さは普通の建築の材料ですと運ぶ長さが基準に成ります。ところがスカイツリーは長さではなくパイプの重さということです。

Dscn0023

スカイツリーのある業平台から浅草に行く途中から撮った写真です。(澤野)

|

« さいたまK-HOUSEが掲載されました | トップページ | 江尻幼稚園19 基礎が完成しました! »

建築散策」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカイツリー:

« さいたまK-HOUSEが掲載されました | トップページ | 江尻幼稚園19 基礎が完成しました! »