« えじり保育園 一年点検をしました | トップページ | 江尻幼稚園18 外観色決定しました »

2010年3月20日 (土)

江尻幼稚園17 基礎のコンクリートを打ちました

Dscn0013

今週の月曜日に基礎のコンクリートを打ちました。

コンクリートは水とセメントの配合率によって出来上がる強度が違ってきます。

なので雨=水はコンクリートの天敵です。今月は天気が崩れる日が多く

心配していましたが、月曜日は見事に晴れ!日頃の行いが良いんですね~

Dscn0009_7

いつも撮影しているアングル。写真中央には澤野が。

人が入ると建物の大きさが想像しやすくなりますね。イメージ掴めましたか?

Dscn0017_2

施工状態の確認をしています。左から澤野、山梨組鈴木さん、職人さん

Dscn0018

コンクリートという塊が姿をみせたので、いままでより建物の大きさや曲面

が分かりやすくなったと思います。道路側から見るとこんな感じです。 

Dscn0010

外部倉庫下の基礎梁。

Dscn0012_2

構造の柱がのるベースプレート部分。

Dscn0015

コンクリートの養生期間が過ぎたら型枠をはずしていきます。

養生期間とはコンクリートを打ってから必要な強度が出るまでの日数のことで

気温とコンクリートの種類によって決められています。

現在鉄骨図をもとに工場で構造の鉄骨柱、梁等の製作を進めています。

その間に一部の外構フェンス工事を先行して行う予定です。

(スタッフ/中嶋浩平)

|

« えじり保育園 一年点検をしました | トップページ | 江尻幼稚園18 外観色決定しました »

江尻幼稚園」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江尻幼稚園17 基礎のコンクリートを打ちました:

« えじり保育園 一年点検をしました | トップページ | 江尻幼稚園18 外観色決定しました »