« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の15件の記事

2010年4月30日 (金)

江尻幼稚園26 建て方進行中!

P4280002

柱梁の設置が終わり屋根と外壁の下地となる垂木と胴縁の取り付け作業が

現在進行中です。外部足場が設置されると鉄骨が立ち上がった現在の姿が

まったく見えなくなってしまうので今のうちが見時なのです。

P4280006

この日は久しぶりの快晴!青空には鉄骨の赤色が映えます!

赤色は錆び止め塗料の色。コンクリートに埋まる柱脚やボルトで固定する

接合部、現場溶接部分などは錆び止め塗装はしません。

P4280010

2階の床下地のデッキプレートが敷かれ始めました。

電気や上下水の配管の設置が終わるとこのデッキの上にコンクリートを

打ってスラブをつくります。

今回の写真は現場監督の岸本さんが撮影したものです。最近定例の日が

雨が続いていたので「晴れた日の写真を撮りました!」と送ってくれました。

お心遣いどうもありがとうございました!

(スタッフ/中嶋浩平)

続きを読む "江尻幼稚園26 建て方進行中!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

江尻幼稚園25 建て方順調です!

Dscn0052

雨の多い毎日が続きますが、鉄骨建て方は日々順調!

柱梁はすべて立ち上がりました。

全体の大きさ、曲面の外壁の形がはっきり分かるようになりました。

Dscn0040

屋根の垂木も仮止めで設置され2階も室内の大きさが分かるようになりました。

写真は遊戯室が出来る部分です。

壁下地の胴縁が取り付き、室内側からも外壁の曲面が見えてきました。

(スタッフ/中嶋浩平)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

江尻幼稚園24 建て方始まりました!

Dscn0111

鉄骨検査を終えた製品が工場から運ばれ現場では建て方が始まりました!

Dscn0097

長い建物を3つのブロックに分けて順番に組んでいきます。

現在は中央のブロックが立ち上がったところです。

続きを読む "江尻幼稚園24 建て方始まりました!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

江尻幼稚園23 鉄骨製品検査をしてきました

Dscn0066

先日構造躯体につかう鉄骨の製品検査をしました。

検査は渡邊鐵工所さんと近藤鉄材加工さんの工場で行われました。

Dscn0016

製作した鉄骨を移動させるクレーンは大きくて迫力があります。

何トンもの重量の鉄骨を移動させるのですからこれぐらい大きなクレーン

が必要になってくるんですね。

Dscn0022

まずは室内で工場の社内検査の書類報告を受けました。

Dscn0027

さていよいよ検査開始です。

検査は構造設計をしていただいたMSD設計の増田さんと一緒に進めて行きます。

製品検査の項目は柱梁の長さや厚さなどの寸法検査、溶接部分の外観検査、

第三者によるUT抜取り検査(超音波探傷検査)などを行います。

続きを読む "江尻幼稚園23 鉄骨製品検査をしてきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

江尻幼稚園22 構造の鉄骨を建てる準備始めました

Dscn0008

基礎工事と配管埋設工事が終わりいよいよ構造の鉄骨を建てる準備に入りました。

たくさん積まれているのは外部足場の部材です。

Dscn0011

職人さんがひとつひとつの部材をつないで足場をつくっていきます。

Dscn0010

建物外周すべてにこの足場を組んで、外壁やサッシ取り付けなど建物外部の

工事はこの足場の上で作業をします。まだ1層しかありませんが最終的には

屋根の高さまで建物を囲うように足場が組まれます。

続きを読む "江尻幼稚園22 構造の鉄骨を建てる準備始めました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

えじり保育園 藤色春色

Dscn0094

昨日えじり保育園に行くと桜はすべて散っていましたが、見事な藤の花が咲いていました!

Dscn0095

砂場の上に咲く藤の花。

いつもより楽しい砂遊びが出来そうな気がしますね!

桜の後に藤の花咲くなんて、贅沢な春の園の風景です。

(スタッフ/中嶋浩平)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

駿府城の石垣

Nec_0332_3

先日静岡県庁に打合せに行くと石垣の補修工事をしていました。

静岡県庁は駿府城跡地に建っています。工事の案内板は江戸時代に

使うような木に筆書き、仮囲いの上部は瓦屋根風と粋な細かい演出をして

いました。

Nec_0331

既存の石垣の石を解体した後なのかたくさんの石が転がっていました。

足場が組まれている範囲が改修する箇所なんでしょうか。

Nec_0333

道端にはこれから補修に使うであろう石やタイルが並べてありました。

石垣が崩れている姿を見ることはめったにないものですから興味深く拝見させて

頂きました。

(スタッフ/中嶋浩平)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

江尻幼稚園21 埋込配管作業完了

Dscn0069

先週から始まった電気給排水の配管作業がほぼ完成していました。

写真は児童用トイレの配管。電気給排水ともに建物全体の配管配線が集中するところ

なのでその数もこの通り。

配管状況の確認で現場を見ていると頭に黄色いキャップがついた鉄筋が・・

Dscn0070

これです。現場監督の岸本さんに確認したところ、この鉄筋は地中にある横配管が

下がらないようにする為のものということです。鉄筋を横に曲げておいてこの上の

スラブのコンクリートを打つと鉄筋がコンクリートに固定されるので配管を鉄筋が吊った

状態になり配管が下がってこないと、現場の知恵です。

他にもたくさん出てくると思いますが、こういう見えない努力をこのブログを見ている

方たちに伝えられたら良いですね。

Dscn0065

柱が設置される部分です。中心にある山はベースモルタルといいます。

3~5センチの厚みがありこの上に鉄骨柱のベースプレートがのります。

ベースプレートは8本見えるアンカーボルトより少し大きい四角形で、ベースモルタル

の周りのベースプレートとの隙間に柱設置後、モルタルを後詰めします。

来週はいよいよ柱梁の設置が始まります。

今週はその柱や梁の鉄骨製作工場に行き鉄骨検査をしてきました。

その様子は来週アップします。

火曜日から今日まで静岡出張、ブログが更新できず・・来週は頑張りますので

懲りずに見に来てください。(スタッフ/中嶋浩平)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

浅草寺の屋根改修

スカイツリーの見学後、浅草寺の屋根の改修工事現場の見学に行きました。

清水建設の現場担当者が私の後輩です。優秀な後輩がいてとうれしい!

屋根の仕上はチタンです。チタンは現在考えられる材料の中でもっとも耐久性がありかつ瓦に比べ格段に軽いため地震対策にもなります。

耐震補強はすでに終わっているとのことですが今回はさらに耐震性能を上げたかたちになります。

関東大震災のとき、地域の方々の避難場所となったと聞いています。そのためお寺さんでは何らかの災害が起こった時地域の方々の避難場所とも考えて更なる耐震性能を!ということでした。

本来、お寺さんは地域のいろいろな意味での中心的な存在でした。浅草寺さんがそのようなお考えで改修工事を行っているというのはお寺好きの私としてはとてもうれしいことです。

Dscn0034

見学者のための実物サンプルです。下地の木は杉です、丸く加工する下地作りがたいへんです。

Dscn0032

3次元曲線に加工された木下地

Dscn0055

下地加工中の職人さん達

Dscn0063

端部の納まりはすべて現場合わせの施工です、ひとつひとつ細かな加工が必要です

Dscn0068

鬼瓦の部分、鬼瓦はダイキャストです

続きを読む "浅草寺の屋根改修"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

西川口の教会を見てきました

Dscn0015

今日は西川口まである教会の見学に行ってきました。

この教会は、2年前に弊社も参加した公開コンペで一等を取られた作品です。

設計をされたプライム一級建築士事務所の西島正樹さんから竣工したとの連絡

いただきお邪魔させていただきました。

あいにく澤野の都合が悪くなり僕一人で行くことに。

Dscn0018

コンクリートの曲面の壁とダイナミックな木造の屋根の架構が印象的な礼拝堂です。

Dscn0023

スリット状の天窓から柔らかい光が落ちてきていました。

気持ちのいい空間だなというのが第一印象です。

西島さん、お招き頂きありがとうございました!

(スタッフ/中嶋浩平)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

花見日和~庵原川

Dscn0092

昨日は青空の下、庵原川の桜並木が満開でした。朝一で撮影しに川まで。

庵原川の水はとても澄んでいます。川蝉が飛来してくるほどです。

撮影時はいませんでしたが、カメラ小僧改めおじさん達が頻繁に

川蝉を撮影しにきているそうです

Dscn0087

清水の澤野の自宅(左の建物)の屋根まで桜が伸びてきています。

気持ちの良い風と桜を堪能した気持ちの良い朝でした。

続きを読む "花見日和~庵原川"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

江尻幼稚園20 埋め戻し完了・電気給排水の配管作業開始

Dscn0006

土の埋め戻し作業が終わり基礎工事はほぼ完成しました。

埋め戻された土の上に1階のコンクリートスラブが敷かれます。

Dscn0010

1階のスラブ下には給水や排水、ガスや電気の管がたくさん通ります。

現場は配管作業が着々と進んでいました。

続きを読む "江尻幼稚園20 埋め戻し完了・電気給排水の配管作業開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

桜満開~事務所中庭より

Dscn0062

週末から雨が続いてましたが、今日やっと晴れました。

土曜日には近所の桜も満開でしたが、日曜日が雨でしかも寒い!

ちょっと僕は花見をする気分になりませんでした。

花見した方は風邪を引いてるんじょないのかな?大丈夫ですか?

今日の事務所の中庭は一面桜の花びらでいっぱいです。

個人的に満開から少しすぎて花びらが散り始める頃が一番好きですね。

今週末は天気が良ければ桜舞う砧公園で花見でもしようかなと思ってます。

明日は江尻幼稚園の現場定例会議の日です。

来週から構造の鉄骨建て方が始まる予定です。

(スタッフ/中嶋浩平)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

今日は国分寺G-HOUSEの取材がありました

Photo

今日は月刊ハウジングの取材で久しぶりにG-HOUSEにお邪魔しました。

ご主人はお仕事のため、奥様とお嬢様のお二人にお出迎えして頂きました。

編集者の坂本さんをはじめ、カメラマン、ライターの3人とも女性でしたので、

澤野と僕以外はみな女性という柔らかい雰囲気で撮影が進んでいきます。

奥様とお嬢様が遊んでいるカットを撮影したのですが、お嬢様のかわいい笑顔!

何枚もいただきました!ありがとう!掲載される記事が楽しみです。

今日撮影した記事は5月末に発売予定の「月刊ハウジング7月号」に掲載されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

春富士

春富士
初春

雪姿の富士山です

静岡に通い初めて

かれこれ一年ちょっと

毎回違った顔を見せて

楽しませてくれます

(スタッフ/中嶋浩平)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »