« 6/29 屋根下地まで進みました 袖師町第二区自治会館6 | トップページ | 袖師町二区自治会館7 竣工しました! »

2010年9月18日 (土)

江尻幼稚園32 天竜の杉板と桧柱

今日は工程を少しとばして内装についてレポートします。

Img_0098

1階の玄関ホールに入るとすぐに無垢の杉板で仕上げた曲面の壁が現れます。

この壁は階段と玄関ホールの間仕切壁です。

Img_0125_2

この無垢の杉材は静岡県天竜の杉です。

天竜で新月に伐採をしてから、葉がらしと呼ばれる方法で天然乾燥された木材です。

天然乾燥で乾燥された木材は人工乾燥材と比べ、表面の色艶がきれいで

木の匂いがしっかりと残ります。手に取り触るとその違いは明らかです!

Img_0354

階段室は壁天井一面に杉板を張っています。

Img_0514_4

この杉に囲まれた階段室に入るとふわっと杉の匂いが漂います、いい匂い!

Img_0102

2階のホールの腰壁にも同じ杉板を張りました。

Img_0496

天竜からはもうひとつ、皮むきをしたままの桧柱を使います。

トイレの前の収納の上に取り付けます。完成した模様は後日アップしますね!

Dscn0092

皮むきは写真のように高圧で水を噴射して剥いていきます。これは実際に

澤野が天竜に行って皮むきをした時の写真です。

Dscn0117

上記写真のえじり保育園のシンボルツリーも施主参加のもと天竜で皮むきをした桧です。

(スタッフ/中嶋)

|

« 6/29 屋根下地まで進みました 袖師町第二区自治会館6 | トップページ | 袖師町二区自治会館7 竣工しました! »

江尻幼稚園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193559/49488310

この記事へのトラックバック一覧です: 江尻幼稚園32 天竜の杉板と桧柱:

« 6/29 屋根下地まで進みました 袖師町第二区自治会館6 | トップページ | 袖師町二区自治会館7 竣工しました! »